スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

行ってきました、源次郎

 2015-09-24
秋の大型連休、奇跡的に休みになったので、源次郎尾根に行ってきました。
当初は槍ヶ岳北鎌と西稜or滝谷ドーム中央稜を計画していましたが、なんといってもSW。
一般ルートと交差する槍・穂高方面の猛烈な混雑予想に臆し、
劔岳の方面に切り替えました。

一昨年、八ツ峰下・上半縦走を果たし、
去年はチンネ左稜線に行ったので、やっぱりここは
源次郎尾根も行っておきたいところである。
そんな訳で、
源次郎尾根をトレースすることと、劔岳の岩場を登ることを計画としました。
岩場候補としては、八ツ峰6峰A、Dフェースやクレオパトラニードル、
本峰南壁、源次郎Ⅱ峰A・Bフェース。
さて、どうだったのでしょう。

Kさんからいただいたお写真

写真はこちらから

20150920-1602_01_2.jpg

9月18日(金) 仕事終わり〜食糧買い出し〜尼御前SA

9月19日(土) 尼御前SA〜立山駅

あいにくの雨!時折激しい雨が降り、出ばなをくじかれる。
出発するかどうするか迷う。
夕方雷鳥沢まで入ればいいのではないかという案に落ち着く。
SWにも関わらず、ケーブルカーもバスも混雑なく乗車。
15時頃、室堂着。
快晴で下界の天気が嘘のようである。

駅で計量したところ、
ロープにテントに食糧半分に個装のギアに、ピッケルアイゼンetcで、
総重量24キロ…
カヤックよりは軽いものの、さすがに山行不足の身に堪えた。
雷鳥沢は大盛況で、所狭しとテントだらけ。なんとか幕営スペースを確保。
隣に同志社高校山岳部の子達がいた。楽しそう!

9月20日(日) 
本日は劔沢まで入る。天気も良好。3時間ほどで劔沢IN。
劔沢でのんびり昼ご飯を食べて、ぽかぽか日向で寝転がっているうちに夕方に。
かなりグータラ…!八ツ峰方面に行く気力ゼロである。
こういうところに、日頃のトレーニング不足が響いてくるらしい。
Kさんのファンという女性がサインを求めにやってくる。
県警の人やガイドの人など、劔にくると知り合いに会いまくりのようだ。

9月21日(月)
4時起床 周りはすでに動き始めている。
6時すぎ 劔沢発

平蔵谷を下降する可能性もあるため、アイゼン・ピッケルに、
Ⅱ峰岩壁登攀用の装備に、ロープに…結構重い…
劔沢を下っているところで、Kさんが知り合いのガイドさんにであう。
(去年も会った…一昨年も会ったような気がする)

「源次郎、ヘッデン付けて30人くらい取り付いていたよ。大渋滞!」

まじか…少しげんなりする。

7時 源次郎尾根 取付
幸い誰もいない。

Ⅰ峰下部の樹林帯で手こずる(わたしが)
幸い誰にも会わない。

11:30? Ⅰ峰ピーク到着
Ⅰ峰上部を登攀していた3人以外、誰にも会わない。
「渋滞」が嘘のようである。

時間的にⅡ峰岩壁A・Bフェース(40m×2ピッチ Ⅲ級)の登攀は厳しい状況。
岩壁へのトラバース道もほぼないため、岩よりもアプローチが厳しそうだということで、
Ⅱ峰岩壁の登攀を断念。ギアとクライミングシューズは重りである。
源次郎、おそるべし!まだまだ山頂は先。遠いなあ。劔は大きいなあ。

12:20? Ⅱ峰到着〜懸垂下降
久々の懸垂下降にびびる。35mくらいだろうか?

相変わらず誰にも会わない。

14:30 劔岳山頂着 
山口から来たという元気な単独のおじさん一人。
お互いに写真を撮影し合い、少々歓談。めっちゃ元気な人で、
走るように下っていった。
山頂の天候は怪しく、ガスガスでしかも雨がぱらつき始める。
すぐに下山開始。

14:45 劔岳山頂下山開始

実は名物のカニルートを通ったことがなかったので内心ドキドキ。
一般登山道というには厳しすぎる道を下降する。
みんな、よく無事に通れるなあ。
相当ヤバいではないか。
鎖がなければ、このルートからの登頂は完全に岩登りの世界だ。

17:50 劔沢に無事、帰ってきた。なんとか日没前の到着である。
しかし12時間行動となり、結構ヘロヘロ。うーん、長かった!

今日の夕飯もカレーである(毎日カレーなのだ)


9月22日(火)
9時前までゴロゴロしている。さすがに疲れている。
今日は別山の岩場に行こうかという話になる。

テントの外で朝ご飯を食べていると、
「風の谷」のY田さんに出会った。
以前、冬に某所でお会いして以来であるが、
名前を覚えてくださっていた。
彼らも、本峰南壁を予定していたが、
前日のチンネ登攀で疲れきったため、別山の岩場に行くとのことだった。
(チンネにいって、翌日まだ登るところが偉い…)


我々も昼前に別山の岩場に到着。
トポなどはないけれども、それらしいルートに取り付く。
40mのルートを2本登って終了。
5.8くらいのクラックもあった。

14:30に下山し、Y田さんたちの酒宴にしばしお邪魔し、
またカレーを食べてゴロ寝。

9月23日(水) 
8時 劔沢
11:30 室堂着
亀谷温泉で入浴し、6日分の汗(金曜日から入っていない==;)を落とし、
無事帰宅。

久々の劔岳、久々のアルパイン。
今回はトレーニング不足が否めない結果となった。
日頃からせっせと山に通って、岩を触っていないと、
いざ本チャンで山に飲まれてしまい、結構厳しいなあと
思った山行であった。
槍ヶ岳や穂高岳にも本チャンの岩場がたくさんあるし、
劔の本峰南壁や八ツ峰Ⅰ峰のスラブやⅥ峰フェースやチンネ…
源次郎もⅠ峰上部壁に良いルートがあるし、
まだまだ登りたいルートだらけである。
がんばって、コツコツ登っていこう!
スポンサーサイト
タグ :
コメント
久しぶりによじのぼり☆アザラシ!!らしい記事で
楽しく読ませてもらいましたよ^^

最近はこぎこぎ☆アザラシだったもんね~

これからも良い山行続けてください!
どこかでギズモさんみたいなん見つけたら
連絡待ってます(笑)
【2015/09/24 21:56】 | 四太 #- | [edit]
キズモさん大好き(笑)四太さま

コメントありがとうございます♪
ここのところ、こぎこぎ☆アザラシでしたが、
久々にアルパインの風を浴びて参りました。
やっぱり、岩って楽しいですね!
ということで、またクライミングがんばるので
誘ってくださーいね!
ギズモさんみたいな激マブ動物に会ったら、教えてください。
【2015/09/25 19:20】 | 雪山アザラシ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukiyamaazarashi.blog.fc2.com/tb.php/399-b1fe8d8c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。