スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

昭和のスキーヤーはウェーデルンという

 2015-02-22

日曜日は、あいにくの雨予想。
しかし、せっかくの2連休。
ここはひとつ、ゲレスキでスキー練習だ、ということで
ひとり、朽木スキー場で半日滑ってきました♪♪

今回のテーマは、ターン時の重心移動。
上体をいかに保つかが課題。
前回の国境でショートターン時の重心移動のコツをつかんだので、
昭和のスキーヤー憧れのウェーデルンにむけ、特訓だい♪
(平成のスキーヤーは、「パラレル小回り」というそうですが、
違いはわかんない)

朽木スキー場は緩斜面ばかりですが、昭和くさーい雰囲気が、
これまた昭和のスキーヤーたるアザラシの心をわしづかみ。
だいたい、昔はみんなこんな感じだったよねえ、
というファッションの人がたくさん。
落ち着いた雰囲気の中で、地味にターン練習をしました。

最後のほうでは、1滑走すべてウェーデルン(もどき)で滑ることができるように。
これまでジャンプターンも無理矢理ジャンプしてひねっていましたが、
「ねじり」を利用すれば、勝手に足がぶんぶん回るようです。
大きな収穫を得た半日でした。
でも、まだまだ板に遊ばれているので、しっかり踏めるように
また、暇をつくってはゲレスキにも行こうと誓ったアザラシでした。

これからの人生(?)、冬は山スキー・ゲレンデスキーにどっぷりつかろう。
滋賀が雪国でよかったな〜。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukiyamaazarashi.blog.fc2.com/tb.php/383-f4eeafa3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。