スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

蕎麦粒山にいってきました!

 2014-10-26

土曜日は、やまっこのN岡さんとT丸さんの山行に便乗させていただき、
蕎麦粒山へ行ってきました。
奥美濃のマッターホルンの異名を誇る蕎麦粒山は、
二年間前に金糞岳に山スキーに行って以来、気になる山でした。
昨冬はアルプス登山が忙しく、蕎麦粒山にいく機会を逸しましたが、
このたび晴れて?、蕎麦粒山を堪能することができました。
次はやっぱり、冬に行きたいですね〜!

20141025-0944_05c.jpg


蕎麦粒山写真


8:30〜大谷林道〜渡渉〜西南稜に取り付く。
登山道は踏み跡があり、思っていたより明瞭。
そうそうに渡渉点に到着。以前は橋がかかっていたらしい。

GWに谷川岳の冷たい川でさんざん渡渉したので、
もう抵抗がない。みんな大好き渡渉タイム。
足の裏がいたーい。

「帰りはヘッデンかも?」という話だったので、
結構アドベンチャー要素の強い長い山行になるのかも?と
期待半分、不安半分。

N岡さんもT丸さんも健脚で、たいそう早い。
調子にのって一眼レフを持ってきている場合ではなかったかも?と
少し後悔しつつ、しかし、マイペースで二人を追いかけた。

笹薮をこいで歩いたが、道自体は踏み跡があり、
ロストする可能性は低いかも?
急登を数度繰り返し、
11:00 蕎麦粒山山頂に到着した。

「あと二つ急登があると思っていた!」と
T丸さんもアザラシも、思いのほか早くついた山頂に大喜び。
これで5度目(でした?)の登頂となるN岡さんと握手をかわす。
ありがとうございます!

山頂でコーヒーを頂き、しばしくつろぐ。
二人とも体脂肪が少ないからか、行動食をよく食べていらっしゃる。
「アザラシちゃんは、食べないね」とT丸さん。
(「アザラシ」だけに体脂肪が多いので、あまり補給しなくても大丈夫なようです^^;)

帰りは、ゆっくりと撮影する時間もとってもらい、
うきうき。朝とはまた違った陽光にはえる黄葉の美しいこと。

やっぱり山はいいなー!
生命力がみなぎった一日でした♪







スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukiyamaazarashi.blog.fc2.com/tb.php/357-0a677a87

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。