スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

白山ワンデイwith Mom

 2014-09-08

日曜日は、白山にいってきました。
多忙な時期で二週間休暇なし。たまの休みも1日しかありません。
しかし、嘆いてもいられない。すべての休み、すべて山にいくのです!

母を説得して、前夜発の1日山行。
久々の本格?登山だという亀さんを連れて、少し強行軍。
なんとか登頂させたいな、自分も登頂したいな。
時間はかかりましたが、無事登頂下山することができ、
自分はよい写真も撮れ、大満足でした。

白山 いいとこ 一度はおいで
一度きたら またすぐおいで♪♪

白山ワンデイ

■発端
本来、赤兎山に越前禅定道を通って行こうという計画でした。
やる気満々で土曜日の夜、雨の降る中、出発した私たち。
日曜日の早朝現地入りして、さあ登ろうかという段になって気づいてしまいました…
「地図がない…」ことに。
まさかの地図忘れ。アホでしょうか。
普段はしないミス、でも最近そういうミスが多いのは、仕事に追われて、
落ち着いて準備ができないからなのでしょう。反省せねば。

携帯は圏外でGPSデータもマップル地図もダウンロードできないし、
ルート変更の連絡もできないし…
「白山の一般ルートなら行動時間もわかるから、もう白山行くしかないで!天気も良いし!」
そんな訳で急遽、白山へ変更をしました。まあ、本当は少し浮気心もありました。
雨ばかりだった今夏。
晴れた白山に登れるなんてチャンス、滅多にないのですから!

別当出合まで車で乗り入れが可能でした。
計画書は別当出合で提出。

母にとっては高度差1400m距離14kmをワンデイするのは初めてのこと。
登頂するには、何より「バテない」ペース配分が重要。
ゆっくり、ゆっくり「鼻呼吸で歩く」を徹底。
とにかく、心肺機能を酷使しない歩行を心がけました。
次々と登山者に抜かされますが、10時間ほどの長丁場を乗り切るには、
地味な歩き方が必要です。

「登りも下りも横歩き、斜め歩きで」
いかに体力を使わず登るか、をティーチング。
不慣れな登山者を連れたガイドさんの気持ちが少しわかりました^^;

山頂登頂目標は13時、だめで13時半。最悪14時。
時間はかかりつつも、なんとか13時半、無事登頂。
ほとんど休憩することなく、ひたすら地味に歩きました。
母は少しバテ気味だったものの、山頂まで危なげなく登りきり、
下山もゆっくりではあるものの、しっかりした足取りで降りました。
今回は完全に母ペースでの登山でしたが、
貴重な週末の一日を、晴天の白山で過ごせ、良い写真も撮れ、大満足でした。


山頂付近のお花畑。
花の種類は、クロユリやアカバナシモツケやハクサンフウロから、
トリカブトやミヤマリンドウやタテヤマリンドウへとかわっていました。

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukiyamaazarashi.blog.fc2.com/tb.php/347-067eac50

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。