スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

仙丈ヶ岳にいってQ

 2014-07-21

三連休を少しずらして、Kさんのお仕事にくっついて、
南アルプス仙丈ヶ岳に高山植物撮影にいってきました。
撮影に時間をかけたので、朝9時〜夕方6時まで山をうろついておりました。
Aの仕事は、高山植物撮影の時に少し邪魔になる枝をそっと押さえたり(折ったりしませぬ)、
風になびく花の防風壁になったり、花を探したり…足を引っ張ったり…そういう感じです。

雨も時折降る中での撮影でしたが、珍しい花にも出会え、
昨年GWにいきそびれた仙丈ヶ岳に登頂できて良かったです。
カールのお花畑を期待しましたが、残念ながら時期尚早、
キバナシャクナゲがあちこちに咲いているだけでした。

ところで、花崗岩質の山というのは岩がもろいこともあってか?、
高山植物が生息するために必要な土壌が形成されやすいとかなんとか。
仙丈ヶ岳も花崗岩質の山。木曽駒も花崗岩質。
そういう意味で北アルプス(白馬除く)に比べ、南・中央アルプスの植生が豊かなことも
うなずけるところでしょうか…。
勉強して、いろいろと植生や地質などの知識も得られれば、
違った山の見方ができるようになる気がしています。

仙丈ヶ岳高山の花PHOTO
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukiyamaazarashi.blog.fc2.com/tb.php/339-5d5c0b1a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。